想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

Seasideでシーフードを食べよう in オレゴン

 
WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

4月18日(水)

 

なんだかここ数日、青空のいい天気が続いている。

少し離れたところにある病院で、エコー検査を受ける

というナンシーと一緒に、セルジオとわたしも出かけることに。

 

「検査は5分で終わるって聞いてるから、ちょっと行ってくるわ」

とナンシーは病院へ入り、セルジオとわたしはその辺を散歩。

この木、よく見るんだけど、葉っぱじゃなくて、ふわふわの

グリーンの綿毛が生えている。

かわいい木。

 

セルジオは散歩が大好きで、草むらの中に入っては匂いをクンクン。

 

しかし、カメラに慣れてないので、

スマホを向けるとこんな表情になります(笑)

20分ほど散歩して、車に戻った。

 

それからしばらくしてナンシーが戻る。

「じゃあ、今日はこれからSeasideという街に行くわよ。」

とそのまま北上。

Seasideはこの地図の赤丸の場所。

海岸沿いの街ということで、シーフードを食べよう!

ということになった。

 

街のダウンタウンに到着。

車を停めて、ビーチまで歩く。

ビルの壁がアート。

 

ビーチに着くと、いい天気ということもあり、家族づれや

旅行者のような人たちが思い思いにビーチを散歩していた。

バーバラ・ブッシュ元大統領夫人に弔意を示し半旗になってる。

 

セルジオはビーチで走り回りたいんだなー。

 

途中、レバノン料理屋さんを見つけ「どうしよ?レバノン料理にする?」

と揺らぐ私たち。

ストリートで見かけたレストランのメニューを眺めつつ、今日のランチ

をどこにするか相談。

 

「うーん、やっぱりシーフードにしよう!!」

とシーフード料理がメニューに載っていたレストランへ。

 

飲み物にティーを頼んだら、オレゴンのティーメーカーのティーバッグ

セレクションが出てきた。

やったー!いろいろ飲めるね。

アメリカのレストランはナンシーにとっても、わたしにとっても

量が多いので、外食したときはだいたい一つのものをオーダーして

シェアすることにしている。

 

ムール貝(with アジアンカレースープ)を注文。

ガーリックブレッド付き。

 

このカレーがなかなかスパイシーだったので、

ナンシーには少し辛すぎたみたい。

 

「シェアしてよかったね。一人で全部は食べられなかったね。」

と言いながら、二人で完食した。

 

レストランを出る。

 

ずっとレストラン内で流れていると思っていた音楽、

実はすぐ外の通りで、おじさんが演奏してた。

うーん、シンプル。

 

チップを入れて、スマホを構え「写真いいですか?」の

ジェスチャーをしたら、演奏しながらカメラ目線してくれました。

 

素敵です。

 

SeasideでSeafoodランチを楽しみました。

 

 

その日の夜中、3時すぎ。。。。

 

 

グーーーキュルキュルキュル。

お腹の音で目が覚めたわたし。

 

トイレへ。

 

 

 

わたくし、この旅始まって以来、初めて、

 

お腹を壊しました!!!(笑)

 

翌朝、ナンシーに「よく眠れた?」と聞かれたので、

「それがねー、夜中にお腹壊してトイレ行きだったぁ。。。」

と答えたところ

「やっぱり!?そうよねっ!?わたしも実はそうだったのよっ!!

もっと早い段階だったけど、あれはムール貝よね、絶対、ムール貝!!」

 

と、私たち、二人揃ってムール貝にやられちゃったことが判明。

 

牡蠣とか食べてあたったりしなくてよかったよねぇ。

こんなんで済んで助かったー。

 

とお互い軽症でホッとした。

 

それにしても、マレーシア、タイ、インドネシア(バリ島)で

全然問題なかったというのに、まさかのアメリカでお腹を壊すとは。。。

 

そうナンシーに話したら、

「それ、面白いからみんなに話した方がいいわよ(笑)」

と笑われた。

 

やれやれ。

美味しかったけどねっ(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.