想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

ミニマリズムと旅 -ヨーロッパをシンプルに旅してみました-

 
WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

8月2日にフランスに到着してから3週間が過ぎました。

あと1週間で、このヨーロッパの旅も終わり。

オランダで初めてバターミルクというものを飲みました。

例えると、酸っぱいヨーグルトドリンク。美味しくて、お代わりしました。

こんにちは、ミナです。

今日は、わたしが実践しているシンプルな旅のかたちについて書いてみます。

 

旅の荷物については、少なくするためにいろいろ工夫しているわたしですが、

 

↓旅の荷物については、こちらの投稿もどうぞ↓

ミニマリストが1ヶ月の旅に持っていく荷物

 

どんな風にいつも旅をしているのか、旅のプランについて。

よく考えてみたら、割とミニマリズム的な考え方してるんじゃないかなぁ?と思ったので、

書いてみることにしました。

 

旅の行き先は?

 

基本的に、直感です。

「どこに行こうかなぁ?」と思ったときに、ふと思い浮かんだ国。

2018年1月に旅を始めたときは、最初「マレーシア、というかクアラルンプールにしよう」

と思ってスタートしましたが、今だになぜクアラルンプールに行ったのか、わかりません。

でも、チケット取っちゃった。

そんな感じです。

 

そして2018年の1月から6月まで、一人旅をしていたとき、学生時代からの友達から連絡が

ありました。(彼女はベルギー人)

 

ベルギーにも来て。うちに泊まって、いろんなところに行けば便利だよ。

 

ということで、ヨーロッパの旅が決定しました。

シンプルです。

 

想いのままに生きていこうと決めてから、ふわっとやりたいことが浮かぶと、それをやる。

そうすると、なにかが起こる。(声をかけてもらったり、誰かに出会ったり。。。)

そんな感じで、すべてが繋がっていってることを実感しています。

 

だから、「いいなー」と思ったら、それに乗ります。

 

大切にしているのは「本当にいいなーと思っている」ということ。

 

友達に「ヨーロッパおいでよ」って最初に言われたときは、あまり気が乗らなかった

から、「ちょっと待ってー。考えるー。」と返事を待ってもらってました。

その後、「やっぱり行きたくなってきた。」と感じたので、チケット予約しました。

 

ベルギー行きが、そこで決定。

 

旅先の予定は?

 

基本的にノープランです。

今回の場合、友達の家にお邪魔するので、まずはベルギーへ行く。

 

そして、ありがたいことに彼女の夏休みの計画に誘ってもらえました。

それがクロアチアでのキャンプ。

「あー、クロアチア行ってみたいし、キャンプしてみたい!」

ということで、クロアチア行きが決定。

 

わたしの旅はいつも、何もないところから始まります。

すると、必ず誰かが声をかけてくれて、素晴らしい「時間の共有」がもらえる。

これがすごく楽しくて、「予定はできるだけ入れない」というスタイルになりました。

今までに、何回もそうやって、誰かに声をかけてもらい、楽しい時間を過ごせたのだろう。。

それは、「何もない」ところにやってくるんですよね。

 

今回も、滞在中に「シリア難民の家族に食事に誘われてるんだけど行く?」と誘ってもらって

食事に行ったら、今度は「じゃあ今度は、みんなで海に遊びに行こう」ってことになり。。。

思いもしなかった、初めての楽しい経験をすることができました。

 

旅で、「見るべきもの・やるべきこと・食べるべきもの」なんて何もない。

 

ガイドブックなどを見ると、訪れた国で「見逃せない」お勧めのスポットや、「絶対に食べて

おきたい○○」なんてのをよく見かけます。

 

わたしの場合、これもあまり気にしていません。

 

だから、「ニューヨークに行ったのに、自由の女神を見ていない」だの、「ベルギーにいるの

にベルギーワッフル食べてない」とかいうことが頻繁に起こります。

 

そういえば、ベルギー滞在もあと2日なんだけどなー。

まだワッフル食べたいって思わないんだよなぁ。。。

食べないのかなぁ?わたし。。。みたいな。これ、現在進行形の話。

 

ちなみにチョコレートは食べました!

美味しかったぁ。。。

 

「旅をしてます」なんて言っちゃって、アメリカでは、1日中猫をお腹に乗せて、外のウッドデ

ッキに敷物敷いて、昼寝してたりしてたし。。。

 

地球上のどこへ行っても、そんな感じです、きっと。

 

わからないからワクワクする

 

旅のスタイルは人それぞれ。

わたしの周りには「旅のプランをしっかり立てて、ガイドブックをしっかり読んで、予定に

沿って旅行する」という人もいます。

事前に調べたことを、実際に自分の目で見て、体験して、それがすごく楽しい!

そういう楽しみ方。

 

もしかしたら、そういう方の方が多いかもしれません。

 

でも、わたしは「わからないこと」に対するドキドキ感が好きみたいで、

言葉の通じない国で「○○ってとこに行きたいんだけど、ここからどうすればいいんだー?」

みたいなシチュエーションになったときに、妙にドキドキワクワクしてきます。

 

ただ切符買って、電車に乗るだけだったりするのに、このアトラクション感覚!

 

一言で言うと、地味です。

 

だから、ガイドブックとか下調べをしないでその国に行って、誰かに「こういうとこがあって

すごく綺麗なんだよ、これから行くけど一緒に行く?」なんて言われると、

「えー!?そうなのー?行ってみたい!!」みたいな反応になります。

 

予備知識ゼロの人間は、自然とよろこび方が派手になります。。。(笑)

 

「こんな素敵なところあったんだー!教えてくれてありがとう!」って気持ちが溢れます。

 

ノープランでヨーロッパに到着した結果

 

3週間経った今

 

ベルギーでシリア難民のご家族に出会い

オーストリアで1泊

クロアチアでキャンプ

(その間「switched」というジャニーズとか出ちゃってるドラマにハマり、なぜかアドリア海

を前に、友達とカレー煎餅食べながら、数日間午後はipadでドラマ鑑賞してたという。。。)

ドイツに1泊

ベルギーではゲント、ブルージュ、アントワープを訪ねて

ベルギーの海を満喫

オランダに1泊

 

と、すごく楽しい時間を過ごすことができました。

 

これも全て、誘ってくれた友達、その家族、ここで出会った人たちのおかげです。

 

シンプルに旅する

結局、

「自分が楽しいと感じることをする」

ってだけなのかなぁ、と思ってます。

どこへ行く、とか、何をする、とか、あんまり関係ないわけで。

 

そうやってると、勝手に「素晴らしい旅」になっていくと、そうなってます。わたしの旅。

 

予備知識ゼロで臨む、ノープランの旅。

ドキドキ感を味わいたい方、興味のある方は、是非お試しください。

 

以上、シンプルに旅するという話でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.