想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

旅のかたち

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

3月10日(土)

いま宿泊しているのは、バックパッカー宿で、部屋は

女性専用の6人部屋。

値段が安いし、シャワーとかトイレとか共用だけど個室タイプなので

まぁこれでいいかと1週間ずっとここに宿泊することにした。

 

昨日の夕方、部屋にいると日本人女性が入って来た。

同世代のミツコさん。

ワーキングホリデーでメルボルンに来ている娘さんに会うために

今回ほぼ初めての一人旅。

同じ部屋に日本人がいてくれた!と喜んでくれて、すぐにお互い

打ち解けて、夜は屋上のテラスでいろいろとおしゃべりをした。

 

仕事でまとまった休みを取るのはすごく大変なこと。

でも、今回娘さんに会うためにここに来ることを決心して、

航空券とって、「あー、とっちゃった」とそれから「たぶん休めない」

と思っていた休みがきちんと取れて、結局順調にここに来られたこと。

 

いままで「やりたい」と思ってたけど、やってなかった旅行が

「結局するするとうまく物事が運んでいった」というのを実感して、

たった5日間だけど、メルボルン滞在をすごく楽しんでいる。

全てが新鮮で、自由で、「解放されてる!」というのが伝わる。

 

すごくいいなぁ、と思った。

 

これから、少しずつ、自分の環境の中でできることを見つけて、

こうやってまた海外に行ってみたい!と楽しそうに話してくれた。

 

結局は、すべて「意志力」なんだなぁとミツコさんを見て思う。

 

私も、ミツコさんが来てくれたおかげで、一緒に屋上の無料朝ごはんを

一緒に食べに行って、のんびりと青空の下、朝ごはんを楽しむことができた。

(一人のときは、少し面倒で食べに行ってなかった)

 

一人旅をすると、行った先で友達になり、会話が弾み、貴重な時間を

お互いに、純粋に楽しむことができる。

友達とか家族で行く旅行も楽しいけれど、私はこの旅のスタイルがとても好きだ

朝ご飯を食べた後、昨日も行ったけどビクトリアマーケットへ。

なにか海鮮系のものが食べたくなって。

ムール貝の甘辛チリソース和えを購入。

美味しかった!

 

そして、今日は美術館へ行こうと歩く。

暑い。。。30度は超えているし、日差しが強いオーストラリア。

観光馬車の馬もお疲れ気味。。。

 

美術館の前まで来たものの、人が多いので行く気にならず、

そのまま近くの公園へ。

木陰でサンダルを脱いで、結局1時間以上芝生に座って過ごした。

鳥に話しかけられる。

だいたいが「なんか食べるものありますか?」的な。。。(笑)

わかりやすい。

 

せっかくメルボルンに来たんだから。。。なんて思いが、なくもなかった

んだけど、私はこうやって、何もしない時間がすごく心地良いことがわかった。

 

やりたいことがあればやって、何もなければそれでいい。

みんなそれぞれの「旅のかたち」が一番。

 

P.S

帰り道、スパイダーマンとすれ違いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.