想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

泳ぐの禁止ってなんですか?自由なオトコ、パリデ

 
  2018/08/18
WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ミナです。

 

昨日の投稿に続いて、今日はこちらをどうぞ。

 

↓昨日の投稿はこちら↓

FKK禁止ってなんですか?自由って素晴らしい!in クロアチア

 

 

「ボンジョールノォ!!パリデです。」

 

このオトコの、自由気ままぶりが素晴らしい!

 

パリデが暮らしているのは、私たちのテントのすぐ近く、斜め向かいにあるキャンピングカー

前の庭。若い頃、韓国ソウルでテコンドーのチャンピオンだったという、イタリア人のパパを

ご主人に持つフレンチブルドッグ。

年は、「7歳だか、8歳だか」(ってパパが言ってました)

 

まずパリデの基本スタイル。

気が向いたらこのままゴロゴロ上向いたり、下向いたり、転がっております。

 

後ろ足!!

 

 

一応、キャンピングカーの目の前に、こんなサインがあったりします。

 

「犬が泳ぐの禁止、ってなんですか?」意味ワカラナイ。。。

 

でも、問題なし。

 

 

 

「泳ぐのキライなんで」

 

 

 

 

ただ、二つ目はちょっと気になる、

 

 

 

「犬は繋いでください」

 

 

これは。。。

 

 

 

 

 

 

 

「無視します」

 

 

 

パパも気にしていません。

ママも気にしていません。

 

ということで、気ままなパリデは自由にキャンピングカーの周りをウロウロしています。

 

しかし、このオトコ。フレンチブルドッグだけど、イタリアンな育ちをしたせいか、

ナンパ癖が半端ない。

 

しっかり飼い主さんにヒモで繋がれた、可愛い犬たちが目の前を通るたびに、トコトコ道に出て

いっては、お尻を嗅ぎまわってご挨拶します。その度に、パパとかママに呼ばれて叱られる。

 

パパは昔テコンドーチャンピオンだけあって、なかなか迫力があります。

オランダ在住のパパの息子さんは、筋肉バッキバキです。

(トレーニング姿のビデオ、見せてもらいました)

 

パパは格闘技専門用品を販売する会社をやっています。

優しいおじいさんなので、友達の子どもたちに、こんなグッズをくれました。

 

 

パリデは犬のお尻を追っかけるたびに、パパに呼ばれては説教されます。

そのときは、しっかりおすわりして、キュッと顔を上にあげて話を聞いてます。

 

 

 

 

そして、2秒で忘れます。

 

 

 

 

もう一度言いますが、パパは昔テコンドーチャンピオンです。

派手ではありませんが、なかなか迫力あるオーラをしています。

本当に強い人が出す、静かな圧です。

 

 

その圧を全身に浴びながら、叱られてます。

 

 

しかし、パリデくん、まったく気にしていません(笑)

毎日、何度も連れ戻されてます。

 

 

 

 

そんなパリデ、昨日の夕方、ご機嫌な行動を取りました。

 

ちょっと遠出することにしたんです。

私たちのテント前を通りながら、ビーチサイドへ。

 

 

パパのビーサンを口にくわえて。

 

 

パパもママも気づいていません。

 

ご機嫌なパリデはそのままビーチサイドに寝転ぶ人たちの間をウロウロ。

 

 

そして、私たちのテントに近づいてきました。

テンションが上がる子どもたち。

 

子どもに追いかけられて、ますますテンションが上がったパリデは、私たちのテント内へ!

ビーサン、くわえたままです(笑)

そして、このテント内にある食べ物やおもちゃに大興奮。

追いかけ回す子どもたちにテンションも最高潮、パリデ、久しぶりに走ります!

 

 

 

 

と、ここでパパに見つかる。。。。

 

Party is over….

 

 

 

連れ戻されました。

 

 

で、ビーサンの代わりにボールを与えられる。

 

 

子どもたちにボールを奪われそうになり、必死の抵抗!

 

このパリデのご機嫌な行動のおかげで、私たちとパリデのご家族はおしゃべりを始め、

パリデも叱られることなく、子どもたちと遊んだり、体を撫でられたり、満足気でした。

 

 

 

一夜明けて。

 

 

今日もパリデ、女の子たちのお尻を追っかけては、パパに連れ戻されてます。

 

「だって、楽しいんだもん!」

 

人生の師匠に出会った気がする。。。

 

 

以上、サイコー!にご機嫌なイタリアオトコ、パリデでした!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.