想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

プリ・ルキサン美術館 in ウブド

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

ゲストハウスで朝ごはんを済ませ、ぶらぶらとウブドの街を散策。

と言っても、陽射しが強くて蒸し暑い。

すぐに「いや、これ無理」と休憩することに。

タイで気に入ったココナッツアイス。

でも、喉も渇いているから、マンゴージュースとココナッツアイスの

フロートを注文。

濃厚な甘さが体にしみる。。。

 

と、少し体力回復したところで、今日はバリ島ウブドで

もっとも歴史ある美術館「プリ・ルキサン美術館」へ向かった。

緑豊かな敷地内の真ん中には池があり、東西南北4つの建物がある。

施設内にはレストランもあり、チケットは「ランチ付き」と

「飲み物(コーヒー・紅茶・オレンジジュース)付き」の2種類。

私は飲み物付きのチケットを購入。日本語のパンフレットももらえた。

 

まずは一番手前にあった南館に入った。

中の絵や彫刻は、個人使用目的だったら撮影OK。

ここには現代アーティストの作品が展示されていて、購入も可能。

とても精密な絵

敷地内にはバリの楽器で生演奏をしてくれている人がいて

絵を眺めながら、その音楽が聞こえてきて心地いい。

優しい音色。

そして、こういう彫像とか

お面みたいなものもあった。

↓南館で見た中で、私が一番好きな絵↓

一つの建物にたくさんの絵が展示してあるので、

時間をかけてゆっくり回った。

西館、北館、東館。。。

 

宮殿前のロイヤルファミリーと人々(1968年)

なんて作品もあった。

(50年くらい前はこんな感じだったんだなぁ。。。)

こちらは少し古い絵

チョンドンダンス(1934年)

↓チョンドンと呼ばれる、王に仕える少女の踊りを描いたもの↓

彫刻も曲線が綺麗で繊細なものが多かった

こちらも面白い絵

↓ガンブーを踊る鳥たち(1940年)↓

ガンブーというのはバリ舞踊で、バリで一番古い

奉納舞踏劇のことらしい。

 

ワヤンスタイルというとても古い絵もたくさん飾ってあったが

色褪せてしまって、見えづらくなってしまっていた。

ゆっくり鑑賞した後、敷地内のレストランでティータイム。

チケットについているドリンク券で、オレンジジュースを注文。

緑が多くて、生演奏も聞こえて、のんびりした時間。

ウェイトレスの女の子がニコニコしながらやってきて

「あなたのチケットにはバナナプレートが含まれています」

と言いながら、ナイフとフォークをセッティングしてくれた。

「本当に?ありがとう。」

ドリンク券しか聞いてないし、後から来た女性たちには

ドリンクしかついてなかったみたいだけど。。。

なんて考えるのはやめて、ありがたくいただいた(笑)

ウブド2日目。のんびりしたいい一日だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.