想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

Air Asia(エアーアジア)

 
  2018/02/12
WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

タイに入国するにあたり、出国のチケットが必要とのことだったので
2月16日チェンマイからシンガポールへ行くチケットをエアーアジアで購入していた。

ネットで予約をしたのだが、その際手荷物を預けるオプションがついてしまった。

私は機内持ち込みの荷物しかないので、そこで5000円近くのオプションはいらない。
クレジットカードで支払ってしまったので、ネット上での取り消しもできず
「もう諦めようかなぁ」と思っていたが、チェンマイにエアーアジアのオフィスを
見つけたので、相談しに行くことにした。

10時くらいから開くのかなぁ?と9時半頃オフィスの近くまで行くと
道路が車は通行止になっており、人が集まっている。

「ん?」とわけもわからない状態で、とりあえず道路の脇に自転車を停めると
なんとなくその人混みの中に紛れてみた。

と、ずーっと先の方で音楽が聞こえ始め、パトカーの先導と共に、カラフルな
集団が近づいてきた。

パレードだった。

話に聞いていた、フラワーフェスティバル。

水曜日まで泊まっていたゲストハウスのお母さんから
「サタデー、サンデー。フラワー。パーク。ビューティフォー!」
(土曜、日曜、お花、公園、キレイ!)
という情報をもらってた、あれだ(笑)

へぇー、パレードもあるんだー。

と急に観光客気分が盛り上がり、パレードがこちらに近づいてくるのを待った。

ミスなんとか、みたいなキレイな女性たちもたくさん通り、

手を振ってカメラを向けると、にっこり笑って手を振り返してくれた。

とそこへエアーアジアの真っ赤な花ぐるまが通過。

あ、そうだ!と時計を見ると10時ちょうどだったので、

本来の目的だったエアーアジアのオフィスへ向かった。

 

受付の女性に事情を話すと、

「クレジットでもう支払済みだから、お金を返すことはできません。

でも、その代わり、そのお金を別のオプションにかえることができるけど

どうしますか?」と申し訳なさそうに聞かれた。

 

格安チケットだから、融通がきかないのはなんとなく理解できるので

それでお願いすることにした。

チェンマイ→バンコク→シンガポール

二つのフライトに機内食をつけて、座席をアップグレード。

やれることを全部やってくれた。

なんだか豪華なフライトになったなぁ、なんて思いながら

「ありがとう」とお礼を言って、「さっきエアーアジアのグループ見たよ」

と言うと、

「え?もうこの辺通った?」と親しげな笑顔になって身を乗り出した。

 

せっかくのお休み(土曜日)、しかもフラワーフェスティバルの最中に

仕事で、嫌な顔一つせず変更してくれたんだよねー。

「ありがとう」

そして次に航空券予約するときは、気をつけよう。

こうやって、少しずつ旅に慣れていくんだなぁと、学んだ気分の日になった。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.