想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

インドカレーは深いのだ

 
  2018/02/08
WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

宿泊しているホテルの近くに、ベジタリアンのインドカレー屋さんがあった。

昨日気になって入ってみたんだけど、野菜たっぷりのカレーで美味しい。

そのとき私は、カレーとナンを注文したんだけど、周りの皆さんは

大きな葉っぱにのったカレーを手で器用に混ぜながら食べていたので、

それが気になって、今日も行ってみた。

入り口のところに、おじさんたちがいっぱいいたが、

昨日お店の人に、とても丁寧に応対してもらって安心したので、気軽に

「はーい、ちょっとすみません。そこ座ってもいいですかー?」

みたいな感じで、おじさんたちをかき分けながら席についた。

そして、メニューから葉っぱのせのカレーを注文。

この真ん中左側のやつ。

30秒もしないうちにカレーがやってきた。

これ、丸いお盆に葉っぱが敷いてあり、その中に小さな器がたくさん

ぐるりと並べてのせてある。

「これはところでどうやって食べるのだろう?」

『???』

てな顔してたら、目の前に座ってたおじさんが、

「ほらほら、こうやって、こうやって」

とかなんとか言いながら、中の小さな器を全て外に出してくれた。

するとウェイターのおじさんがご飯を持って登場し、葉っぱにご飯を

のせてくれた。

「おぉーっ!」と私が喜んでいるとおじさんは、

ちゃっちゃっとその小さな器の順番を並び替えて、

「こっちから順番にご飯に混ぜるんだよ」みたいなことを教えてくれた。

左側のカレーをご飯に全部ぶっかける。

それから右側のおかずを少しずつ混ぜて、味を自分の好みに調整する

とのこと。「これがカリフラワーでこっちがポテト」なんて説明まで

してくれた。

確かに最初のカレーだけだと少し薄味だ。

そこに次のカレー(こっちはスパイシーだから少しずつ混ぜるんだよとのこと)

を足して、おかずを混ぜて、味を濃くしていくのだ。

で、途中で甘い(黄色いの)のを混ぜてみたり、ヨーグルト(左上の白いの)を

混ぜてさっぱりさせてみたり。。。で味を変え、また辛いのに戻ったり。

 

途中でご飯を持ったおじさんが「ご飯のお代わりは?」って聞いてくれた。

私はお腹いっぱいで入らないけど、他の人たちは、おかずを少しずつ混ぜながら

2杯目のご飯、3倍目のご飯、とお腹いっぱいになるまで、おかずの量を調整しつつ

食べていってた。

 

インドカレーは、葉っぱの上で味付けしていく料理なんだー!と初めて知った。

なんか結構感動した。

 

完食。またどこかで食べよ。

 

ちなみに私に食べ方を教えてくれたおじさんは

しばらく私が食べてるのを見守り、「美味しい!」と喜んでるのをみて

頷きながら、おもむろに胸のポケットから薬を取り出して服薬。

「大丈夫ですか?」と聞くと。

「風邪なんだ。。。」みたいなことを言って、少しだるそうに立ち上がると

仕事の電話がかかってきたのか、電話で話しながら立ち去っていった。

 

しんどいのに面倒見てくれてありがとう!

ナマステー(笑)












Comment

  1. 市村 有子 より:

    いとうさんから、きいて、ブログみてます。かっこいい!かっこよすぎです!わたしたちは、あいかわらず訪問やってます♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.