個人セッションのお知らせ

神様たちが伝えたいこと

ミナ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ミナ
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。 2018年11月に帰国後、「旅で出会った人たちに、鹿児島に来てもらいたい」と いう想いになり、拠点を探し始めます。 そして、自然豊かな鹿児島で、素敵な場所に出会いました。 2019年は、鹿児島県薩摩地方でシンプルな暮らしを送りながら 外国人向けの民泊を始めました。 そして突然飛び込んできた「スターシード」という言葉。 2019年後半から「宇宙」に目覚めます。 これからは「スターシード」であることを自覚して 今まで以上に自由気ままに、生きていきます。
詳しいプロフィールはこちら

蠍座満月に稲荷神社へ行った話

こんにちは。ミナです。

前回の投稿で、井戸じまいのお話を書かせていただきましたが、今回はそのときに来てくださった神主の方がいらっしゃる神社へ行ったときのお話です。

 

その神社はかごしまで一番最初に建てられたと言われる「稲荷神社」で以下の神様が祀られています。

 

稲倉魂之命(いなくらたまのみこと):米の神・商売繁盛

猿田彦大神(さるたひこのおおかみ):道開きの神

宮毘姫之命(みやびひめのみこと):踊りや音楽、芸能の神・学問の神

八幡大神(はちまんおおかみ):戦いに勝利する神

 

この神社の存在を知ってから、初めて行くのは蠍座満月の5月7日しようと決めて、その日を楽しみに待っていました。

お天気にも恵まれ、気分の良い午前中でした。

 

(ここからまた不思議話します)

神社の境内に入ると、あちらこちらから、楽しげな明るいエネルギーを感じます。

そして「よう来た!よう来た!」というポップな声が聞こえてくるのです。

いちばんテンションが高かったのがこちらの方。

 

踊ってる感じでした。大歓迎の舞いでした。

嬉しくなって、カメラ向けたらにっこり笑ってくれました(笑)

 

エネルギーというのは面白いもので、こういうポップな軽いエネルギーを浴びるとこちらの身体も緩み、笑いが出てくるのです。

周りに人がいなくてよかったぁ。。。

本殿でご挨拶し、超具体的なお願い事をしました。

(以前、宇宙存在とのセッションで「願い事は、宇宙にわかりやすいように具体的にする」というアドバイスを受けたので、それ実行してます)

 

願い事を終え、本殿を見上げると、本殿の真上の空にドラゴンが来てくれているのがわかりました。(詳しい話は後日書きますが、井戸じまいに出会った龍神様とのご縁で、いまのわたしにはチームドラゴンという3体のドラゴンがサポートしてくれてます)

 

そして、そのドラゴンのさらに遥か上の方に

大きな大きな宇宙船の存在を感じました。

 

あー、宇宙に繋がってるなー。

 

 

としばし感動。

そして、入口に立ってらした仁王様に話しかけました。

以下が、わたしが受け取った神様たちからのメッセージです。

神様たちが伝えたいこと

どんどん豊かになりなさい。

 

あなたたちはここ(地球)でどんどん豊かになっていけばいいのです。

 

あなたが豊かになれば、地球も豊かになります。

 

地球が豊かになれば、宇宙も豊かになります。

 

みんなが豊かになるのです。

 

だから、どんどん豊かになりなさい。

 

とてもとても暖かい、優しい、力強いエネルギーでした。

スターシードであるわたしたち、このブログを読んでくださっている方々は、存在することで大きな光を放ちます。

 

日々の感動、好きなことを周りにシェアし、一緒に楽しみ、自分をどんどん甘やかし大事にすることで、周波数をぐんぐんあげることができるはずです。

いま、「自分が本当にやりたいこと」が浮かんでいるなら、それは、宇宙が望んでいること。みんなの幸せなのです。

毎日思ってます。

 

やっぱり新しい時代です。

 

みんなで豊かになりましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナ
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。 2018年11月に帰国後、「旅で出会った人たちに、鹿児島に来てもらいたい」と いう想いになり、拠点を探し始めます。 そして、自然豊かな鹿児島で、素敵な場所に出会いました。 2019年は、鹿児島県薩摩地方でシンプルな暮らしを送りながら 外国人向けの民泊を始めました。 そして突然飛び込んできた「スターシード」という言葉。 2019年後半から「宇宙」に目覚めます。 これからは「スターシード」であることを自覚して 今まで以上に自由気ままに、生きていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です