想いのままに生きる

旅するように暮らす LIFE!

カテゴリー

マッサージクラス最終日とGulf Restaurant(ガルフレストラン)

 
WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら

2月9日(金)

今日はメディカル気功マッサージクラスレベル2の最終日。

午前中は、短い瞑想とストレッチで始まり、基本の気功

エクササイズ。この2週間毎日インストラクターに声かけ

してもらいながらやっていたから、なんとなく自分でも

覚えてる気がしているけど、これが、やらなくなったらすぐに

忘れちゃうわけで。。。

ということで、日本人インストラクターのみさとさんに

お願いして、基本の5型を声かけしてもらいながら自分の

動作を録画してもらった。

 

午前中はあっという間に過ぎて、ランチタイム。

ラストは近くのマーケットにあるフードコートでパッタイを

食べたい!と思っていたので、仲間と歩いてマーケットへ。

 

ここで、タイに来て初めてのフレッシュココナッツ。

これが、氷水に入れて冷やしてあったのをカットしてくれた

んだけど、冷たくてさっぱりしてて美味しかった!

そしてこのココナッツを買ったとき、チェンマイに来て

初めて、タイ語の値段が聞き取れた。

「30バーツ」

心の中で、「おぉーっ!聞こえたぞ。」と小さくガッツポーツ

しながらココナッツを受け取り、平静を装って、みんなが

ランチを食べてるテーブルへ行った。

そして「今初めて30バーツって聞き取れたぁーー!」と言うと

みんなニコニコして「えー、そうなの?よかったね!」って

口々に言ってくれた。

スペイン人のメルキュアは6カ国語くらいペラペラで、あっという間

に言葉を習得して覚えていく。才能だなぁと思う。

 

食べたかったパッタイ。

外国人は「辛くしないでね」って言うのがわかっているから、

全然辛くなく味付けしてくれてて美味しい。

 

みんなが食後のコーヒーを飲んでる間、私はココナッツを飲んでた

んだけど、メルキュアが「ミナ、ココナッツの実も食べなきゃダメだよ」

と言って、スプーンで中の白い実をすくってくれた。

これも初めて食べた味。

さっぱりしてて、ほんのり甘くて、こういう暑いところで食べると

本当に美味しい。

 

みんなでおしゃべりしながらクリニックに戻って、午後のクラスが開始。

 

最終日なので、お互いにペアになり、足と背中のマッサージを復習。

それぞれ、わからないことがあるとアジャン(先生)やアシスタントの

セージンが教えてくれる。

 

一人一人に丁寧にアドバイスをしてくれて、私に対しては「お年寄りの場合は

ここは押さずに撫でた方がいい」ということなども教えてくれた。

 

自分がやるときは起きていられるんだけど、施術を受ける側になったときは

眠気との戦い。ベッドに横になり、和やかな雰囲気の中で、気持ちいい

マッサージを受ける。眠くならないわけがない(笑)

 

「終わったよ」なんて言われると、

「えぇ〜、ヤダァ。。。(笑)」なんて、言いながら、寝起きの顔で

マッサージを始めたりしている。

 

そして今日は最終日ということで、テキストに沿って、アジャンが総復習を

してくれた。一連の流れを確認。

 

今日で最後の人も数名いて、私も他の人たちとお別れの挨拶をした。

 

でも、だいたい「See you sometime(また、いつかね)」なんて感じで

再会を前提とした挨拶になる。

今はネットのおかげで、本当に世界が近くなったと思う。

 

私も、またここに来るんだろうなぁと思いながら、アジャン(先生)にも

挨拶をして、マッサージクラスの最終日が終わった。

 

晩ご飯は、みさとさんと一緒にレバノン料理!

ナイトバザールの一角にあるGulf Restaurant(ガルフレストラン)

セット料理240バーツで十分足りるよ、ということで

セット料理を注文。飲み物はおすすめのライムジュース。

このパンに、レタスとトマトのサラダや、パセリのサラダ、

スタンダードなフムス、ナスのフムスをのせて食べる。

日本でいう手巻き寿司感覚?

で、これが、すごーく美味しかった。

緑のスパイシーなソースを少しだけ足してピリ辛にしても

美味しい。写真撮るの忘れたけど、揚げ物のファラフェルも

素朴な味で(豆ベース?)美味しかった!

 

みさとさんとはこの2週間、ちょこちょこといろんな話ができた。

メディカル気功を日本でも教え始めている彼女と、お互いに

今までのこととか、今後のこととか。

 

この旅先で出会った人たちは、何かに出会って、学んで

決心して、悩んで、それでも進んでいっている人たちが多い

気がする。

 

迷いながらも進んで、

また何かに出会えたらそっちの道を進めばいいかな、と思いながら。

 

こうやっていろんな人たちと出会って話を聞くことで、

 

「人生に答えはないから、なんでもいいのだ。」

 

という感覚が、改めて確信に近づいていってる気がする。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ミナです。 やりたいことが見つかると、やらずにいられない性格。 これからはもっと素直に、もっと自分の想いのままに生きたいと思い、 長年暮らしていた東京を離れ、2017年12月から故郷鹿児島で暮らしています。 2018年1月10日に日本を出て、特に予定を決めず、 海外の行きたい国をしばらくぶらぶらする旅に出ました。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅するように暮らす LIFE! , 2018 All Rights Reserved.